新型コロナウイルスへの対応について

奈良県内でも新型コロナウイルスによる感染が確認されています。

病院によっては、拡大防止のため診察や検査を制限したり、
面会禁止の措置を取ったりしています。

また、相談支援の窓口は開いていますが
ハローワークによる就職相談や社会保険労務士出張相談はのきなみ中止

ちょっとした問題をどう解消したらいいか悩んでいる人もいるでしょう。

ここで参考になるのが国立がん研究センターの「がん情報サービス」です。
どう行動すればいいのか基本的なことが書かれています。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に際して

発熱など体調不良が続いているとき
治療の影響なのか、もしかしたらコロナに感染?と不安になったら
できれば主治医に相談し指示に従うようにしてください。

ただ、現状電話が通じないことも多いようで。
経過観察中の方は、痛みがあったり調子が悪い場合は受診をおすすめしますが、
薬の処方だけの場合は電話で処方依頼ができることが増えています。
できるだけ外出自粛要請に従ってくださいね。 

保健所に相談される場合は、いきなり出かけず電話から。
・がん患者(経験者)であること
・現在治療中であれば、その内容
・肺の病気や移植治療を受けている方は必ずその旨も伝えてください。

検査機関には、コロナウイルス感染症の疑いのある方が訪れます。
がん患者(経験者)であることを伝えなかったばっかりに
コロナに感染してしまう危険に身をさらさないようにしたいですね。

気になることや経済的な不安など、相談したいことがある場合は、
個別相談をご利用ください。
個別相談

一日も早く新型コロナウイルス感染が収まり、皆さまとお会いできますように!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月の「がん・らふ会」開催は、中止といたします

新型コロナウイルス感染の影響を考え、当面の間お休みさせていただきます。
参加者の皆さまが安心して参加できるようになりましたら、改めてご案内いたします。

らふ会の”らふ”は、堅苦しくない、気取らない(rough)と声を出して笑う(laugh)
働く世代のがん患者やその家族が、がんの治療と仕事の不安・問題について
医療者・支援者と共に考え話せる会です。

「がん・らふ会」は
奈良県内のカフェにて、原則第4土曜日に開催しています。
いま、お仕事していない人や専業主婦(主夫)も大歓迎です!

子どものころにがんを経験した人や
AYA世代(15歳から30歳前後の思春期・若年成人)の人も!

お茶を飲みながら気軽に相談や意見交換を楽しみましょう。