【開催報告】 がんとともに歩む講演会( 第20回がん・らふ会 )

らふ会の”らふ”は、堅苦しくない、気取らない(rough)と声を出して笑う(laugh)
働く世代のがん患者やその家族が、がんの治療と仕事の
不安・問題について医療者・支援者と共に考え話せる会です。

第20回の「がん・らふ会」は、
治療と仕事の両立と、がんになっても自分らしく生きるために
できることは何かを、みなさんと一緒に考えてみたいと思い
特別企画「がんとともに歩む」講演会を行いました。


第1部は私が「がんになったときから考えるお金と仕事」
第2部は副代表の中西さんが「よりよく生きるための人生会議」について
自身の経験と実務から得られた情報も含めて、お話しさせていただきました。


参加者はブログを検索したり、チラシを見たりして
お忙しい中ご参加くださいました。

講演中に質問は出なかったのですが、講演後は予定になかった個別相談会に。
気になることがあっても、手をあげて質問するのは勇気がいりますものね。


らふ会の前後でも、個別の相談をお受けできる場合があります。
今回参加できなったけれど、気になることがある方は
予約制ですので、お問い合わせからご連絡ください。


次回は2/8(土)14時からです。
第21回 がん・らふ会


20~50歳代までの患者さん・ご家族・支援者の皆さま。
お時間ありましたら、ぜひご参加くださいね!


*今回の講演は公益財団法人正力厚生会さまの助成を受けて行いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です