特別企画「がんとともに歩む」講演会( 第20回がん・らふ会)

らふ会の”らふ”は、堅苦しくない、気取らない(rough)と声を出して笑う(laugh)
働く世代のがん患者やその家族が、がんの治療と仕事の不安・問題について医療者・支援者と共に考え話せる会です。

次回の「がん・らふ会」は
「がんとともに歩む」をテーマに、
奈良文化会館にて、12月15日(日)14時から開催します。

がんになっても自分らしく生きるために
できることは何か、一緒に考えてみませんか?

場 所:近鉄 奈良駅 徒歩5分
奈良文化会館 第3会議室
奈良市登大路町6-2

参加費:無料(申込要)

参加条件:がん経験者・ご家族・医療者・支援者
定 員:50名(先着順)

講演の内容
第1部:
テーマ:がんになったときから考えるお金と仕事
講師:辻本由香(がん経験者・FP・両立支援コーディネーター)
内容:がん罹患後の家計の見直しや、治療と仕事を両立するためにできる工夫をお伝えします。

第2部
テーマ:よりよくいきるための人生会議
講師:中西恵理(がん経験者・看護師・畿央大学看護医療学科助教)
内容:看護師として緩和ケア病棟で勤務した経験と、乳がんサバイバーとしての経験をもとに「よりよく生きるための」人生会議について皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

お申し込みは、こちら↓からお願いします。

第20回 がん・らふ会

*この講演会は、正力厚生会さまの助成を受けて行います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です