奈良県がん対策推進協議会を傍聴しました

8/29(木)に奈良文化会館で行われた
「令和元年度 第1回 奈良県がん対策推進協議会」を傍聴しました。

奈良県におけるがん対策の総合的かつ計画的な推進に関し
必要な事項を協議するために行われています。
協議会のメンバーは医療者や行政だけでなく
広く県民の意見を反映させるために患者団体からも数名参加しています。

協議会の概要は、

・「第3期奈良県がん対策推進計画」の進捗及び令和元年度取組計画(案)の報告。
(がん予防・早期発見、医療、患者支援、がん登録、教育の各分野)
・「がん登録情報利用等審議部会」にて、奈良県の全国がん登録情報の利用について、
奈良県のがん登録報告書(2016 年症例)の公表前確認を実施した旨を報告。
・「ならのがん医療見える化推進事業」の H30 年度実績及び今後のスケジュールを報告。
・次年度の中間評価に向け、協議会等の役割、評価方法及びスケジュールを確認。
・講演「がん対策推進計画の中間評価に向けて」

など、奈良県がどのように「がん」と向きあっていくのかを協議しています。

この協議会は事前の申し込みにより傍聴することができるため、
時間が合えば時々出かけています。

難しい話ばかりですが、何度か参加しているうちに
少しづつ理解できる範囲が広がっていくように感じています。
協議会は年に2回程度はあると思いますので、
時々こちらのサイトをチェックしてくださいね。

がんネットなら

知識を得ることは、人生を豊かにします。
皆さまのお役にたちましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です