未分類

【開催報告】 小児・AYA世代の交流会 ( 第17回がん・らふ会 )

更新日:

らふ会の”らふ”は、堅苦しくない、気取らない(rough)と声を出して笑う(laugh)
働く世代のがん患者やその家族が、がんの治療と仕事の
不安・問題について医療者・支援者と共に考え話せる会です。

第17回の「がん・らふ会」は、
子どものころにがんを経験した方や
AYA世代(15歳から30歳前後の思春期・若年成人)の方を対象に
特別企画「治療と仕事の両立について」を行いました。


ゲストの草香 有子 先生は、
奈良県がん拠点病院での「がん患者就労支援」への関わりや
兵庫医大のがん相談支援センターでも相談会に携わっている社労士さんです。
実務から得られた情報も含めて、お話ししていただきました。

その後は、参加者みんなで座談会

・専門職は使える制度があっても休めない
・急に休まれたら会社はどうしたらいいのか
→ 助成金の活用。健康経営への取り組み
・自営業の備え
→ 保険だけではない備え

などについて、お茶を飲みながら意見交換を楽しみました。

次回は10/19(土)14時からです。
第18回 がん・らふ会

20~50歳代までの患者さん・ご家族・支援者の皆さま。
お時間ありましたら、ぜひご参加くださいね!

-未分類

Copyright© 治療と仕事の両立支援~はーべすと~ , 2019 All Rights Reserved.